イメージ通りのクラスTシャツ

「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」を学園祭・体育祭で製作する場合のヒント

学校のイベントで着用されることが多いのがお揃いのデザインのTシャツです。
学校のクラス単位に参加する時や卒業の想い出のグッズを作るときにクラスTシャツを作ることは、
特別なことではなく普通になっています。
 
製作する場合に注意したいことはデザインです。
そのクラスを象徴するようなデザインであることが大切です。
別にデザインに制限などないですから、スマートでシンプルなデザインでもいいですし、
斬新で目立つ奇抜なデザインでもかまいません。
商標目的でないですから、著作権の問題も基本的にはありません。
 
意識しておきたいことは、クラスTシャツをどういったシーンで着用するのかです。
体育祭や文化祭で着用する場合は自由なデザインでいいのですが、学校行事の一貫です。
常識的な範囲にしましょう。
クラスでボランティア活動をする場合に着用するならば、良識があるデザインが望ましいです。
 
学生が作成するわけですから予算も考えましょう。
クラスのメンバーに1人当たりの支出の金額に同意を得てからオーダーすることです。
かけることができる予算によっては、素材の水準を下げることを余儀なくされます。
デザインのサイズや発注数を調整しなければならないケースもあります。
記念品として長く残るものです。
予算に余裕があれば、できるだけ素材は上質なほうがオススメです。